--- about ---

profile_01


日本の風景、
そして異国の風景…。
毎日自分が感じた“地球の息吹き”を、このページブログに綴っています。
もしお時間があれば、ブログのページにもぜひ遊びにいらして下さい。
地球って、ほんとうに美しいですね!
今日も皆さまに最高の幸せが降り注ぐことを祈っています。

野村 哲也

1974年12月13日生まれ。岐阜県岐阜市出身。 高校時代から山岳地帯や野生動物を撮り始め、“地球の息吹き”をテーマに、アラスカ、アンデス、南極などの辺境地に被写体を求める。

(公式HP)

地球の息吹き

(ブログ)
写真家・野村哲也が贈る
“地球の息吹”

(Facebook)
Tetsuya Nomura


こんにちは、写真家の野村哲也です。

これから、東北へ行ってきます。
今、日本で最も撮ってみたいものが、ようやく目の前に。
ドキドキ、わくわくが止まらない。
(17.04.28/この日のブログ)

これまでの「近況」については、≫こちら≪でお読みいただけます。
また、下の各タイトルをクリックすると、≫ブログ≪のページにとびます。

img_01

美しきモアイ(17.04.28)

2回目のソニー記事が掲載されました。
さて、イースター島&タヒチの旅の続きを書こうかしら。
イースター島で最も美しいモアイといえば、やはりアナケナになるだろう。
(続きを読む)

img_01

iphoneのちか(17.04.27)

最近、思い知らされることがある。
カメラ業界で今、最も先端を走っているのは、ソニー。
それは、デジカメの脳みそというべきイメージセンサーで世界を遥かにリードしているから、と以前に書いた。
でも、恐るべきカメラが他にもある。その筆頭がアイフォンだ。
(続きを読む)

img_01

ナショジオ(17.04.27)

パソコンの迷惑メールを整理していたら、ビックリ。
2月7日に、ナショナルジオグラフィック社から一通のメールが。
世界中から応募される写真の中で、日々12枚だけ選定されるDaily Dozen。
(続きを読む)

img_01

箱根時間(17.04.26)

箱根の最高峰は、まだ春が来たばかり。
大地からはフキノトウ。少しだけ摘んで、フキ味噌を作りたいな。
(続きを読む)

img_01

箱根神社(17.04.25)

箱根が好き。
芦ノ湖に満月がゆっくり下がっていくひと時。
空気は凛と立ち上がり、空気はより透明度を増していく。
(続きを読む)

img_01

さいごのばんさん(17.04.23)

旅もラスト。
ペルーでイタリアよりも美味なピザを頬張り、ブラジルでラテンのノリを謳歌する。
(続きを読む)

img_01

密林の美(17.04.22)

大きな滝が目の前に。
それはなんと奥深い風景なのだろう。
(続きを読む)

img_01

朝シャン(17.04.21)

イグアスの滝の朝。
虹がいたるところにかかり、夢世界。
(続きを読む)

img_01

虹に抱かれる(17.04.20)

早朝から滝を撮影。
雲の流れが速い。きっと高気圧に押されているのだろう。
(続きを読む)

img_01

水瀑(17.04.19)

ウユニ塩湖からイグアスの滝へ。
世界三大瀑布であり、世界一の水量を誇る名瀑だ。
(続きを読む)


0086798

Yesterday: 44 Today: 22

News