--- about ---

profile_01

野村 哲也

1974年12月13日生まれ。岐阜県岐阜市出身。 高校時代から山岳地帯や野生動物を撮り始め、“地球の息吹き”をテーマに、アラスカ、アンデス、南極などの辺境地に被写体を求める。

(公式HP)

地球の息吹き

(ブログ)
写真家・野村哲也が贈る
“地球の息吹”

(Facebook)
Tetsuya Nomura


こんにちは、写真家の野村哲也です。

日本の風景、
そして異国の風景…。
毎日自分が感じた“地球の息吹き”を、このページブログに綴っています。
もしお時間があれば、ブログのページにもぜひ遊びにいらして下さい。
地球って、ほんとうに美しいですね!
今日も皆さまに最高の幸せが降り注ぐことを祈っています。

これまでの「近況」については、≫こちら≪でお読みいただけます。
また、下の各タイトルをクリックすると、≫ブログ≪のページにとびます。


img_01

チリの美(17.10.22)

撮影は順調に進んでいる。
花園の作られ方、種類の多さ、そこに育まれる生き物たち。
それらを丁寧に、積み重ねる。
(続きを読む)

img_01

天国の花園(17.10.20)

チリの花園へ、もう何度足を運んでいるだろう?
通常は5年~7年に一度だけ出現する花園が、今年は2015年以来2年という短い期間で現れた。
(続きを読む)

img_01

花追いの旅(17.10.18)

チリに行った時だけ、僕は大人買いする。
日本は先進国の中では最も物価の安い国。他の国々、例えば南米13ケ国と比べても、日本よりも安いのはエクアドル、アルゼンチン、ベネズエラ(闇レートを使って)の三か国だけ。 この10年間で、ブラジルは日本の3倍、チリは倍へと跳ね上がった。
でも、チリには関税の問題なのか、たまに不可思議なことが起こる。
(続きを読む)

img_01

天から降るひかり(17.10.18)

標高6962m、南米大陸最高峰・アコンカグアに登ったのは、もう15年ほど前になる。
周りの山々がすべて眼下に見えた時、高揚というよりも静寂が体を支配した。
(続きを読む)

img_01

コラボ講演(17.10.17)

今、ヒューストンに着きました。
この前のハリケーンが嘘のように、圧倒的に晴れています。
さて、今日はとっても楽しみにしている会の告知をさせて貰います。
(続きを読む)

img_01

チリ出陣(17.10.17)

今、成田空港でこの文章を書いている。
羽島が終わって、大好きな人たちをランチをしてから、新幹線に飛び乗った。横浜の家でグッスリと眠り、東京経由で成田空港へ。
(続きを読む)

img_01

羽島講演(17.10.17)

毎年恒例の岐阜羽島講演会が終わった。
予想通り、天才気功師のやすみっちゃんが入ることで、今までにないほど爆笑に次ぐ大爆笑の会となった。
(続きを読む)

img_01

赤いドア(17.10.16)

探求を止めた瞬間から成長は止まっていく。
今日は名古屋の一見さんお断りのお店。
(続きを読む)

img_01

ご縁の糸(17.10.14)

今日はこれから岐阜羽島講演。
山元加津子姫を筆頭に、阪根ひろちゃん、自分が続き、ゲストは愛すべき天才気功師のやすみっちゃん。
間違いなく爆笑、また爆笑の時間になるんだろうな。
(続きを読む)


0100150

Yesterday: 53 Today: 12

News